line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
12.13
 本日12月13日のしんぽれんのテーマは、「プレ預けについて」。

 風の子さんからは、今まさに悩み中の4人の母が出席されました。強風吹き荒れる多摩川で、話を聞き漏らすまいと身を寄せ合う参加者。プレ預けの定義から始まって、活発な意見交換が行われました。

 そしてなんと!早くもその中のお一人から感想について文章を寄せていただけました。さっそくご紹介したいと思います。



 風の子の村松です。
 今日は、風が強い中多摩川まで来て頂いてありがとうございます。

 しんぽれんが初めてで、自主保育の経験も短いため、話し合いと言うよりみなさんに教えをこう形になり申し訳なかったなあと思います。

 3歳から預け合いが始まることに不安がありましたが、母子での参加を続けることで大丈夫と思った時が開始の時期で、それぞれ違うタイミングでいいという話を聞いてとても気持ちが楽になりました。それは、自主保育が各母が運営者であり、自分の気持ちに素直になってもいいことなんだと確認したことでもありました。

 
 それぞれの自主保育によってやり方も違うことを知りましたし、逆に多摩川の良さも再確認しました。

 預け合いを始めるときには、最終的には自分の覚悟を決めて後は楽しんでいけたらいいなあと思います。

(野毛風の子 村松)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://shinporen2.blog.fc2.com/tb.php/18-b4279c5e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。