line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
09.17
(参加者のおひとりに感想・まとめを寄せていただきました。)

9月の定例会は“預け合い前の兄妹がいる当番さんは、どのようにして当番に入っているのですか?”をテーマに行われました。

《質問》
→下の子がどんどん歩いてしまい、当番をしながら下の子まで見るのが大変
→下の子が歩きたいのに当番だから自由にさせられない…親としてのジレンマ
→当番の時、預け合いでない下の子をどこまで他のお母さんに頼ってしまっていいのか? 等

《結論》
グループ内の話し合いが大切です。

仲間の気持ちを憶測で考えるのではなく、気持ちを出し合い、確認作業をし、グループ間の疑問や不安をなくしていきましょう。


自主保育とは、話し合いにより、自分達のルールで決めて作っていける。また、子供も大人も成長できる場なので、もっとグループ内にてコミュニケーションを取っていくことが大切です。

《感想》
自主保育に参加後初めてのしんぽれんでした。こんなにも真剣に子どもの事を考えているお母さんが身近にいて、意見を出し合える素晴らしい場所だと思いました。これからも子育てをもっと楽しんでいきたいです!
スポンサーサイト
line-s
09.12
次回のしんぽれん定例会は

9月13日(金) 10:30~12:00

場所は羽根木公園内 羽根木プレーパーク

です(直前の告知ですみません…)。

 テーマは、”預け合い前の兄妹がいる当番さんは、どの様にして当番に入っているのか?”です。


当日、流しそうめんの用意をしてお待ちしています。

持ちよっていただくものは、ゆでたそうめん、具、麺つゆ、器、おはしです。そうめんは食べ切れる分だけお持ちくださいね。
<松本>
line
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。