line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
11.14
今日の羽根木は、秋の穏やかな日差しの中、時折優しく吹く風に、枯れ葉がハラハラと落ちてきて、とっても気持ちが良かったです!

定例会では、前回の定例会で話題になった文集を、各会が持ち寄りました。作り方は様々でしたが、どの会も愛情がいっぱい溢れていました。

自主保育で育った子ども達が大きくなって、文集を読むとき、どんな顔するかな、どんな感想を持つかな?そんな先の楽しみもある大切な宝物ですね。

(スタッフ 小山)
スポンサーサイト
line-s
07.24
世田谷区子ども基金イベント
『つくってみよう!手づくりようちえんカフェ』

就学までの乳幼児をお持ちのご家族に向けて、
「お母さんたち自身が作り手となって」
「外遊び中心の保育を通して」
「地域の子どもをお互いにお互いで育てあう」
自主保育を知っていただきたい、というイベントです。

■日時:2014年9月12日(金)10時~14時
第一部:10時~11時「世田谷区長による森のようちえんのお話し」(予定)
第二部:12時~14時「手づくりようちえんカフェ」
■場所:コミュニティカフェ・ななつのこ(京王線千歳烏山駅徒歩5分)
<場所についてはここをクリック>
■参加費:400円

当日は、各グループの活動紹介パネルや展示、冊子をご覧になれるほか、関係者と直接話ができるテーブルを設けます。
お題の予定は…
「自主保育やってたおばちゃんたちの昔話」
「自主保育で育った若者の話」
「卒会して間もない人の話」
「自主保育か幼稚園(保育園)か迷った人の話」
「今現在奮闘中の人の話」などなど…。


幼稚園でも保育園でもない、第三の選択肢があること、その場所を自分たちで作っていけること、それがどんな場所なのか、少しでも興味を持たれた方はぜひお立ち寄りください。
line-s
02.09
次回のしんぽれん定例会は

2月14日(金) 10:30~12:00

場所は羽根木公園内プレーパークです。


 以下、担当者よりのお知らせを抜粋します。

みなさん、こんにちは。ひろばの石井です。

1.議題
間もなく東日本大震災発生から3年が経とうとしています。来月の議題は下記のとおり
、お願いいたします。

・自主保育中に災害が発生した場合の想定や準備をしているかどうか(2011年3月11日
はどのように過ごしていたか、実際の話もお聞きしてみたいです)
・日常的にチェックしている屋外の環境に関するサイト、情報などはあるか
(ひろばでは、ホワイトフードという会社の放射能速報メールの登録とPM2.5などの大
気汚染地図速報のチェックをしようという話し合いがありました)

2.カレー作りについて
来月も羽根木プレーパークの団体かまどを予約し、定例会後にあたたかいカレーを食
べる企画をしたいと思っています。
ルーとお肉は、しんぽれんで買っていただけるとのうれしいお話がありました。
どのくらいの方が来てくださるか知りたいので、賛同していただける会は、2月7日(
金)までに各会の参加人数(大人、子ども、それぞれ)と、アレルギーなどで注意すべ
きことがあるかどうか、石井までお知らせください。
切り野菜とごはんは持ち寄りになります。

不明な点やご意見などありましたら、お寄せください。
よろしくお願いします^_^


自主ようちえんひろば

line-s
01.15
 先日の定例会の議題は「活動中に自主保育以外の親子と接触があった場合の対応について」でした。

感想をお寄せいただきましたので、ご紹介いたします。

 霜柱もできるぐらい寒いなかでしたが、7つの会とスタッフの方と計8人が参加しました。たき火を囲んで、差し入れのケーキやお茶を飲みながら、みなさんといろんな話ができて、いい時間を過ごさせていただきました。

 議題はほかの親子とのことでしたが、それだけでなく児童館など施設での話もずいぶんでました。施設にしろ公園にしろ規制がどんどん厳しくなっているのを感じます。それがまたおとな目線であるというのが窮屈で。だからこどもを自由に遊ばせたい、自分たちの大事にしていることができないということで住みわけをしている会もあれば、地域にはいろんな人がいるなかであいさつしたり、自主保育のことを伝えたりコミニュケーションをとりながら活動している会もあったり。。。園舎がなく地域で活動している自主保育だからこそ肌で感じることなんだと思いました。                             
(B.Bだん なべ)


line-s
01.08
次回のしんぽれん定例会は

1月10日(金) 10:30~12:00

場所は羽根木公園内プレーパークです。

 定例会の議題は「活動中に自主保育以外の親子と接触があった場合の対応について」

です。


 以下、担当者よりのお知らせを抜粋します。


なお、当日は火を焚き、お湯を沸かします。

マイカップ、ティーバッグやコーヒー、スープ等を持参すると楽しめると思います。

お芋等も焼けるので、どうぞお持ちください。

それでは、よろしくお願いいたします。

野外保育つちのこ
おばま はなこ
line
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。